サスペンダーのオジサマ・杉本諭(60)
TOP INFO TITLE RELEASE RADIO SHOP LINK ENQUETE SUPPORT
NEW RELEASE SPECIAL
星色のおくりもの キャラクターソング&ドラマCDブラザーズ〜Always With Me!ブレスレス・ハンターバトラーズ〜鈴蘭屋敷の異邦人〜
Copyright(c)
2007-2017 Luv Records
/Beatniks Inc. All rights reserved.
ブレスレス・ハンター 第2巻
ブレスレス・ハンター 第2巻 ■トラックリスト
01:友人
02:侮蔑
03:居候
04:誘惑
05:約束
06:一撃
07:対峙
08:優毅イメージソング「Reason」
09:ミニドラマ
● 試聴
  「Reason」Short Ver.
キャスト
谷山 紀章(櫂原 優毅役)/菅沼 久義(高出水 勇生役)/吉野 裕行(村瀬 豪役)
杉山 紀彰(雨月 鎮役)/竹本 英史(鴨志田 雅文役)
馬場 圭介(岩切 耕一郎役)/臺 奈津樹(狩野 奈槻役) ほか
内容詳細
★本編ドラマ『ブレスレス・ハンター』第2話(トラック01〜07)
未知の怪物ブレスレスに恋人を殺された勇生は、対ブレスレス組織「STAB(スタブ)」のハンターとなる。自らの手で復讐を果たすべく、雨月や鴨志田といった友人たちと過ごす、ごく普通の学生生活すら犠牲にしていた。
ある日勇生は、父親との口論の末に家を飛び出し、死んだ恋人の兄であり同じくハンターでもある優毅の部屋へ転がり込む。優毅との同居生活を続けるうちに勇生は、父親との確執を打ち明け、2人の距離は徐々に近づいていく。しかし数日後、勇生の友人・鴨志田が行方不明となり……。

★優毅イメージソング「Reason」(作詞/作曲:折倉 俊則 歌:櫂原 優毅)(トラック08)
櫂原 優毅(CV:谷山 紀章)が、心奥に封じ込めた暴力と破壊への強い渇望をさらけ出し、ハードなロックサウンドにのせて歌い上げます。

★ミニドラマ(トラック09)
ひょんなことから国営非合法ホストクラブ「STAB」で美少年ホストとして働くことになった勇生と優毅。第2話では、カリスマホスト・雨月が登場し、2人の『ユウキ』と対決する!?
キャストコメント
<ドラマ編>
――収録を終えての感想をお願いします。
菅沼さん:第1巻では櫂原 優毅がメインでしたが、今回は高出水 勇生視点で、モノローグもあったし見せ場もちゃんとあったので、すごくうれしかったです。勇生はブレスレスのオリジナルを倒すという目標があるので、今後はそこに向かって進んで行くのではないかと思います。
谷山さん:今回の僕は、高出水くんの若さ故の突進力を受け止める役どころでした。彼が家出少年になったのを、優しく受け止めてあげたにも関わらず、最後はちょっと決裂してしまいます。あんなに可愛がってやったのに……。
吉野さん:村瀬は常に誰かに絡んでいるキャラクターですが、ブレスレスとの戦いでもいいとこなし…… 残念! 次回、挽回したいと思います。
杉山さん:僕はラスボスちっくな登場をしているのですが、雨月が直接ハンターたちと決着をつけたわけではないので、今後また友達のフリして裏で色々やるのかなと楽しみにしています。
竹本さん:お父さんの仇を取ろうという最近では珍しい孝行息子・鴨志田ですが、仇は取れず! 無念! 第3巻以降でなんとか挽回したいと思ってます。(「あんた死んどるがな」というツッコミが入り)うるさい、うるさい! 死んでない!

――2巻の新キャラクターを演じたお2人に伺います。ご自身が演じたキャラクターの印象を教えて下さい。
杉山さん:雨月は落ち着いているが故に何を考えているのかよくわからない面があって、その辺りをどう表現しようか考えながら演じました。友達や先輩と接しているときの物腰柔らかいフレンドリーな雨月と、その裏で何か企んでいるときの雨月とで、二面性のあるキャラクターだと思います。
竹本さん:鴨志田は途中でバケモノになるのですが、まっすぐな気持ちの青年そのもので、性格が悪くなったりねじれたりしないという、いままで演じたことがないような敵役だったので、そのあたりがすごく新鮮でした。

――ファンの皆様へメッセージをお願いいたします。
菅沼さん:そろそろストーリーも佳境に向かっています。1巻、2巻を聞いていただいた皆さんは、そのまま最後までこの物語を聞いてもらえたら嬉しいです。最後までよろしくお願いします。
谷山さん:1巻をまだお持ちでない方は1巻から通して聞いていただければ、より深くこの世界が楽しめると思います。おまけの付いた盛り沢山でお得感のあるCDドラマですので、ぜひお買い求め下さい。
吉野さん:2巻をお買い上げいただき、ありがとうございました。こんな作品でございます。さあ、3巻ではついにあの人が登場! お楽しみに〜。気になる人は、聞いてくれ!
杉山さん:先程お聞きしたら3巻かどこまでかはわからないですが、続くということですので、やっぱり1巻から通して皆さんに聞いていただけたらなと思います。
竹本さん:鴨志田はこの巻だけの登場ですが、僕の魂はこの作品に置いて行きますので! (一同から「迷惑だよ〜」「竹本イズムはいらないよ」などの声があがり)迷惑ってなんだよ! え、いらない? ……ということで第2巻、お楽しみ下さい!

<キャラクターソング編>
――収録を終えての感想をお願いします。
谷山さん:かなりヘヴィな歌でした。雰囲気のある曲だと感じたので、世界観に浸って歌いました。重い歌詞の世界、メロディだったので、今は疲労感にまみれております。

――曲や歌詞に対する感想をお願いします。
谷山さん:作品自体が重い内容で、過去のトラウマや人間の内面にあるドロッとした部分を描いているCDドラマなんですが、そういう作品のキャラクターソングとしてとてもイメージに合ったものだと思います。

――最後に、ファンの方へメッセージをお願いします。
谷山さん:このキャラクターソングが、『ブレスレス・ハンター』という作品をより深いものにしている、そういう歌だと思います。本編と併せてお楽しみいただければと思いますので、よろしくお願いします。
『ブレスレス・ハンター』

【タイトル】ブレスレス・ハンター 第2巻
【発売日】2007年12月26日
【税込価格】3,000円(本体価格2,857円)
【品番】BNLV-1007
【JANコード】45-712896-0008-4
【販売元】株式会社ビートニクス
【キャスト】谷山 紀章(櫂原 優毅役)/菅沼 久義(高出水 勇生役)/吉野 裕行(村瀬 豪役)/杉山 紀彰(雨月 鎮役)/竹本 英史(鴨志田 雅文役)/馬場 圭介(岩切 耕一郎役)/臺 奈津樹(狩野 奈槻役) ほか
Beatniks-Shopで買う
(C) 2007 Shinya Kasai

バーテンダーのオジサマ・立原志麻(45)