恋愛

保健室のセンセーとシャボン玉中毒の助手 限定版

保健室のセンセーとシャボン玉中毒の助手 限定版

保健室のセンセーとシャボン玉中毒の助手 限定版の詳細

  • 発売日 : 2020-11-27 10:00:00
  • ジャンル : 恋愛
  • メーカー : Citrus
  • 品番 : 2208apc13620
  • JANコード : 4580606564527
  • 価格 : ¥16337

●あらすじ「ねえ、蒼空」「送り人って、魂人にとっての保健の先生なのかもしれないわね」風見蒼空は、麦わら帽子を首に下げ、いつもシャボン玉を吹いている少女、シロバナと一緒に魂人(たまびと)を送るための旅を続けている。魂人とは俗に言う幽霊のことであり、蒼空のような魂人を送る者たちのことを、一部の間で送り人(おくりびと)と呼んでいる。蒼空には目的があった。それは、過去に命を落として魂人となり、今は行方不明となっている姉を探し出すこと。親代わりに育ててくれた最愛の姉を、自らの手で幸せに送り還すことだった。そして、この春。蒼空とシロバナは、旅の途中で彩香町(さいかちょう)を訪れる。タンポポ畑と天然温泉を観光資源としている、のどかな田舎町。この町には多くの魂人が集っているのだと、知人から教えてもらった。その魂人の中に、もしかしたら姉がいるかもしれない。蒼空は温泉宿に泊まりながら、滞在費を稼ぐために送り人の技術を活かし、知人が学園長を務めている彩香女子学園(さいかじょしがくえん)で臨時の養護教諭として働くことになる。保健室の先生として、女学生たちと触れあいながら。カウンセリングの一環として、親身に悩みを聞きながら。蒼空は、相棒のシロバナと共に、学園で起こる様々な事件を解決することになるのだった。タンポポの花言葉は、真心の愛。そして、別離――――●用語解説○魂人(たまびと)幽霊のような存在。魂人は通常、人の目には映らない。だが、長く現世に留まっていると、姿が見えるようになる。魂人は生前の記憶を忘れている場合が多く、そのため自分を普通の人間だと勘違いしてしまうことがある。人間たちと共に暮らしていた魂人が還ると、神隠し(かみかくし)と呼ばれることがある。○送り人(おくりびと)魂人を送り還すことを生業としている者。送り人の存在は世間一般には伝わっておらず、魂人の存在もまた知れ渡っていない。公にはなっていないが、国家公務員のひとつに数えられている。○奇跡(きせき)魂人が持つ不思議な力で、自然現象を操ることができる。操作できる自然現象の種類は、魂人によって異なる。生前に叶えられなかった心残りによって、その種類が決まると考えられている。○捧げ物(ささげもの)魂人が奇跡を使うために、事前に捧げる行為のこと。捧げ物の種類は、総じて本人の嫌いな行為であり、生前のトラウマが関係していると考えられている。○流派(りゅうは)送り人には、全10種の流派がある。「榊(さかき)・幣(みてぐら)・杖(つえ)・篠(ささ)・弓(ゆみ)・剣(たち)・鉾(ほこ)・杓(ひさご)・葛(かずら)・無採(むとり)」流派によって魂人に対する考え方が変わり、魂人を送るための神具や祭具、方法も変わることになる。そのため、友好関係にある流派、敵対関係にある流派など、送り人の間では派閥争いが存在する。特典・セット商品情報【初回同梱特典】◆さんた茉莉先生描き下ろし抱き枕カバー(A&J社製ライクトロン)※初回同梱特典は無くなり次第終了となります。また発送の都合上、初回版をご購入頂いても発売日の異なる商品とまとめて注文頂くとお付けできない場合がございます。初回特典付きの商品をご注文の際は、単品でのご注文をおすすめします。初回版・限定版・予約商品・特典付き商品・セット商品に関するご注意特典・セット商品イメージご注文前にこちらの商品もチェック!保健室のセンセーとシャボン玉中毒の助手

出典:FANZA

WEB SERVICE BY FANZA

-恋愛